2019年12月25日、中国成都市で開催された中日韓首脳会議(第8回日中韓サミット)で「中日韓積極健康高齢化協力共同宣言」が発表されました。
「共同宣言」を実現するにあたり、日中協力の第一弾として、「日本岐阜新魅力の会」と「中科数聚元信息科技有限公司」は、2020年5月に「日中健康高齢化産業促進協力」契約を締結し、6月12日に中国の各大手メディアから大きく取り上げられました。これにより今年の夏頃には岐阜県に日中提携法人を設立する予定であります。新会社は岐阜市に本社を置き、岐阜県内の高齢者施設に積極的に参入する予定であります。主に日本の高度な介護ノウハウの交流を通じて、日中両国の高齢者問題(介護人手不足等)の解消に取り組んでいきたいと思っております。
今回の中国企業誘致は、健康中国研究センター、中国シルクロード企画研究センター、日本厚生労働省など関係者のご指導ご協力を頂き、岐阜から世界へ発信することが出来ました。

参考URL
https://zhuanlan.zhihu.com/p/147603357?utm_source=wechat_session&utm_medium=social&utm_oi=1229333064830443520